大阪城ホールで7日、2年ぶりとなる『MBSアニメフェス』が開催された。これまでにMBSで放送されたアニメから『進撃の巨人 Season2』『青の祓魔師 京都不浄王篇』『おおきく振りかぶって』『黒子のバスケ』『七つの大罪』の5作品に加え、年末に実写映画の公開も控える『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』が参戦。会場には1万人のファンが集まったと同時に、全国100ヶ所の映画館でもライブビューイングが実施され、プラス約1万人が参加した。

(中略)

本公演ののろしを上げたのは、サプライズ出演となったLinked Horizon。『進撃の巨人』のオープニングテーマ「紅蓮の弓矢」が流れ始めると、大きな歓声が上がり、会場中に1万人の「イェーガー!」がこだました。そして「オレは巨人を殺す…!」の第一声からアニメパートの生アフレコがスタート。梶裕貴(エレン・イェーガー役)と石川由依(ミカサ・アッカーマン役)の掛け合いの後、「帰れなくなった故郷に帰る。俺の中にあるのはこれだけだ」の声とともに、サプライズで現れたのは、細谷佳正(ライナー・ブラウン役)。3人の声の芝居と映像を巧みに使用した大迫力のアクションシーンで、観客を『進撃の巨人』の世界観に引き込んだ。Linked Horizonが再登場し、アニメ2期のオープニングテーマ「心臓を捧げよ!」で区切りをつけた。

mbs2017_oricon.jpg

(后略)